268:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
デボポポが鍵を集めさせた理由ってマオウにニーアを会わせるためではないんだよね?計画が終わってしまうから100年引き伸ばしたかったとか

てことはなんで鍵集めたのか疑問なんだけどデボポポも石の神殿に入ってマオウを監視するためとか?

鍵を集めさせられた動機がイマイチわかんないです
288:名無しさん@お腹いっぱい。3GkV9G7h0
>>268
会わせるためだよ
計画を引き延ばしたかったのも本当だけど、魔王が暴走してヨナを連れ去ったから進めざるを得なかった
290:名無しさん@お腹いっぱい。w054tYXJ0
>>268
魔王が引きこもって困ってたから、扉を開けるためにニーアを使いっ走りにしてた
でも魔王まで殺されると困るから、その前に倒そうと戦ったけど負けてしまった
291:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>288
会わせるためだとすると
最後に会わすのを阻むようにして戦う理由がわからなくなるんだけど なんで戦ったのってならん?
292:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>290
やっぱそういう解釈なのか
デボポポ自体が石の神殿に入る手段がなくて けどマオウとコンタクトとるためにやむを得ず って感じかな
302:名無しさん@お腹いっぱい。3GkV9G7h0
>>291
レプリカントニーアと白の書が計画遂行に反抗的だったから
警告したり真実を教えたりしたけど、それでも考えを変えなかったから力ずくで協力させるしかなかった
303:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>302
ニーアレプリカントと白の書に真実を告げて考えを変えさせるって
要はお前らはただの肉体だから魂に体を譲れって条件を飲む余地がニーアたちにまだあると思ってるって解釈だよな

それだとデボポポが流石に浅はかというか その線は薄いと思うけどそういう解釈もあるっちゃあるのか
306:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>302
あーその線は薄いと思ったけど
「全ては魔王の御心にある」みたいな忠誠っぽい台詞あるからその解釈も結構見えてきたわ
力づくで協力って今までのニーアたち見てたら服従するのなんて無理なのわかるだろって思うけど


やっぱよくわからんな
310:名無しさん@お腹いっぱい。3GkV9G7h0
>>306
説得は本人たちもダメ元だったんだろう
そもそも魔王がヨナ連れ去らなければこうならなかったんだし

説得や服従が成功するか失敗するかに関わらず
デボルポポルは計画遂行のため魔王に協力するようプログラムされてたから
結局はああするしかなかったんだと思うよ
312:名無しさん@お腹いっぱい。BB4+omgB0
>>310
先ず魔王が(1000年の嘘に)流石に耐え兼ねて行動に移した事
加えてニーアの後先考えない行動で白の書が記憶喪失になり結果として黒の書への協力拒否
カイネとエミールが付いたり仮面の王の協力もあって殺せるチャンスすら吹っ飛ばされた

等々想定外が重なりまくったんだよな
ただでさえワイヤー一本の綱渡りな上に黒文病の治療方法が無い時点で遅かれ早かれ詰んでいたとも言える
314:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>306
ちょっとググったけど
なぜ鍵を集めさせたのか については割りと諸説あるっぽいのね

真実を告げたのもダメ元で説得
もしくはプレイヤーへの説明表現としてのメタ っていう見方もできるし
この辺は当時でもかなり考察されたんだろうな
315:名無しさん@お腹いっぱい。Ss5EoAnxd
>>310
>>314
安価ミスった
まぁなんとなく理由分かった程度で俺の中では留めておくよ ありがとうね